お米について | 代々愛情込めて有田みかんとお米を栽培しています。全国通販受け付けます。

お米について

  • HOME
  • >
  • お米について

きぬむすめのコト

きぬむすめのコト

きぬむすめは、九州沖縄農場研究センターで「キヌヒカリ」と「祭り晴」の交配を行って平成4年に開発された品種です。
平成17年に、食味に優れたキヌヒカリの資質を受け継いだ優良ブランドに育って欲しいという願いを込めて「きぬむすめ」と名付けられました。温暖な地域に向けて開発され、現在は島根県を中心に大阪、和歌山、鳥取、山口、静岡などで生産されています。
お米は、白くツヤがある炊き上がりの中粒で、粘りが強く、やや柔らかめな食感があります。淡白でさっぱりした味が特徴です。コシヒカリと同等のうまみ成分があるとデータでも出ており、味や食感はコシヒカリに引けをとらない、むしろきぬむすめの方が上という結果が出ています。
知名度ではまだまだこれからのきぬむすめですが、その食味、高温耐性、見た目の美しさから、これから伸びていくお米です。

にこまるのコト

にこまるのコト

にこまるは、九州沖縄農場研究センターで、「きぬむすめ」と「北陸174号」の交配を行い、平成8年に開発された品種です。
高温年でも安定した美味しさ、収穫量、品質を求めて「ヒノヒカリ」に変わる品種として出来ました。ニコニコと笑顔がこぼれる美味しさ、丸々とした粒張りの良さが「にこまる」の名前の由来です。
お米はその名の由来通り、粒ぞろいの良い丸々とした大きな粒と一粒一粒がしっかりしている事、光沢と粘りが強く、炊き上がりの美しさが特徴です。北陸174号譲りの耐倒伏性があり、いもち病抵抗性も高いです。収穫量も高温年でも安定しています。
長崎県産のにこまるが穀物検定協会選定で4年連続最高ランク「特A」を獲得し、これから九州の新たな顔となるかもしれないお米です。九州農家の注目を集めている「にこまる」。一度ご賞味ください!

【きぬむすめ・にこまるの出荷時期】10月末に100%新米発送 年明けに順次受付(なくなる迄)

mailform

商品一覧

 みかん

  • 有田みかん

 お米

  • にこまる
  • きぬむすめ

Information

とみちゃん農園
〒649-0314
和歌山県有田市野94

みかんの本場、和歌山のおいしい有田みかん。【とみちゃん農園】では低農薬・減農薬の安心・安全な農法で小さなお子様にも喜んで食べてもらえるみかんとお米を作っています。通販も行なっておりますので贈り物やご自宅用など、お気軽にお取り寄せください!

  • 0737-82-3481
  • エントリーフォームはこちら

pagetop